辻元清美 official website

News

2006年3月16日 日本国憲法調査特別委員会

2006.3.16

議事録

斉藤(鉄)委員

そのように広く国民の皆さんの声を聞く場というのは必要だと思いますし、私自身も、週末帰ったときには、ミニ集会等で必ず、今回この特別委員会の理事になった、こういう議論をするんですけれども皆さんいかがでしょうかと、できるだけ意見を聞くようにしておりますし、そういう場を拡充していくということについては大賛成でございます。

辻元委員

昨日、新聞にたくさんこの委員会のことが報道されまして、理事会でも問題になりました。それは、この委員会の現場ではこうやって議論をしているわけですけれども、自公が民主党の幹事長に、何かこう、高いレベルでとか書いて、どこが高いレベルなのかと思うんですけれども、早く取りまとめるというような申し入れをするとかしないとかいう報道が大きくなされたんですよね。私は、これは密室やと思います、密室協議の一つだと思うんです。国民的議論をと表では言いながら、大急ぎでやる理由も見つからないし、しっかり議論してくれと国民が言っているのに、一部の動きで、密室で何か物事を進めようというようなことは一切やめていただきたいということを思っております。

斉藤さんも同じ意見だと思うんですが、いかがでしょうか。最後にお伺いします。

斉藤(鉄)委員

この委員会、そして委員会の理事会の場で、オープンでしっかり議論をしていくべきだ、このように思います。

辻元委員

終わります。