辻元清美 official website

活動ブログ

政治家が拡散させた東日本大震災義援金に関するデマ

2017.10.9

国会ブログ

(スタッフより)辻元清美が東日本大震災の際に、政権の義援金担当として3600億円を北朝鮮に送金していたというデマが流れています。

このデマは、中山成彬元衆議院議員が2017年3月29日のツイッターで、

「辻元議員といえば東北大震災の義捐金3600億円の使途の責任者だった筈だが、報告はなされていたかな?」(https://twitter.com/nakayamanariaki/status/846881445658292224

と疑問を呈したことに端を発しています

これに関しては、①義援金の配分は、有識者などによる義援金配分割合決定委員会が決めている②義援金の配分は厚労省や日本赤十字などが報告しているとの理由から全くのデマです。

しかしこのつぶやきがネットに拡散し、拡散される中で話が盛られ、辻元が北朝鮮に送金していたと言われるようになりました。

このデマについて検証します。

【検証結果】

①そもそも辻元が義援金担当であった事実は一度もありません。

義援金の配分は厚生労働省の義援金配分割合決定委員会が決めていました。
委員会は学識経験者と、日本赤十字社など義援金受付団体の代表者、被災都道県の代表者で構成されています。

義援金配分決定委員会の設置について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000018en2.html

辻元は当時厚生労働省の役職には就いていません。また、一部ネット上では辻元のことを「災害担当」であったとしていますが、正確には「災害ボランティア担当」の首相補佐官であり、義援金と辻元はまったく関係がありません。

②義援金の配分は報告されている
決定された義援金の使途は、厚生労働省(現在は内閣府)、日本赤十字社が明らかにしています。

厚生労働省:義援金について(2011年8月5日〜2013年2月28日)
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/gienkin.html

内閣府:義援金配布状況(2013年4月30日以降)
http://www.bousai.go.jp/2011daishinsai/gienkin.html

日本赤十字社 東日本大震災義援金の受付及び送金状況のご報告
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/cat612/

なおこのデマを取り上げた保守系サイトがダウンしたことについて、辻元が攻撃しダウンさせたかのような関連デマが流れていますが、事実無根です。
そもそも、そのような技術を持ち合わせておりません。

中山氏のつぶやきの後作られた、まとめサイト
https://matome.naver.jp/odai/2149097963011883801
(双方の意見がのっている一番中立ぽいのものを選びました。スタッフより)