辻元清美 official website

News

震災に関するデマについて

2014.12.2

デマ

震災に関するデマの一つに、産経新聞が流した以下のような趣旨の記事があります。

 

1. 1992年、辻元はカンボジアで活動中の自衛官に「あんた!そこにコンドーム持っているでしょう」という言葉をぶつけた。
2. 辻元は1995年の阪神淡路大震災の際、被災地で反政府ビラをまいた。
このような記事は、事実無根であり、辻元は、産経新聞に対して名誉棄損で裁判を起こし、勝訴しています。
東京地裁の判決の要旨は以下のようなものです。
・「記事内容は真実と認められず、真実だと信じる相当の理由もない」
・「辻元議員らに一切取材しておらず、政治的な論評を中心とする欄の記事だとしても免責されない」
・記事は「災害ボランティア担当の首相補佐官だった辻元議員の社会的評価を低下させるものだった」

 

【判決文(計18P/一部抜粋)】
pdf-img02

>詳しくはPDF(全文)をご覧ください

このように裁判の判決でも、産経新聞が書いたような事実がなかったことが明白にされています。
なお、1の『1992年に、辻元がカンボジアで活動中の自衛官に「あんた!そこにコンドーム持っているでしょう」という言葉をぶつけた。』という件に関しては、裁判で、当の自衛官である太田清彦氏自身が、辻元がこのような発言をしていないことを明白に証言する書類を提出しています。

【辻元清美事務所からの質問事項に関する(太田清彦氏)の回答】
pdf-img01

>詳しくはPDF(全文)をご覧ください