辻元清美 official website

活動ブログ

全日本交通運輸産業労働組合協議会であいさつ「交通・運輸は福祉産業です」

2009.10.5

国会ブログ

ジュゴンが住む沖縄・辺野古に米軍新基地をつくろうという計画について、私は国会議員に初当選して以来、一貫して取り組んできた。なんとか見直しを実現したい。今日も朝から各所と連携して動いている。
10時に国交省。海洋政策財団会長と面談。
その後、前原大臣の部屋で星野リゾート・星野社長と面談。「戦略マインド」をもって日本の観光を立て直さなくては、とさまざまな具体的提案を受ける。
その後、副大臣室で立て続けに要請を受ける。外環問題、八ツ場ダム関連など。
13時から、全日本交通運輸産業労働組合協議会の定期総会に参加。私は運輸担当の副大臣として挨拶。やはり高速道路無料化については不安の声がある。私は、「交通・運輸は福祉産業です。働く人の問題もありますから、(無料化については)みなさんのところに影響が出ないよう慎重に検討を進めます」と発言。
091005koumuroukyo01.JPG
091005koumuroukyo02.JPG
国交省に戻り、14時35分に総合政策局から来年度予算の概算要求について説明。14時45分に第3次ソマリア周辺海域派遣捜査隊のみなさんと面会。
14時50分、海事局が離島航路補助について説明。ナショナルミニマムの観点から国が一定の補助をしているが、唯一かつ赤字の航路も多い、と厳しい内容だった。
終了後すぐに内閣府・福島大臣への執務室へ。社民党三役と党所属の閣僚らで党閣僚連絡会議。
091005kakuryou.JPG
私は中座して15時30分からの政務三役会議に出席。来年度予算の概算要求の見直しについて協議。
17時30分からは政務二役会議。実務的な打ち合わせ。
18時に会議が終わり、鉄道局と整備新幹線の問題について意見交換。
18時40分より、私鉄関係者と面談。
19時より、JAL問題について航空局からヒアリング。
19時30分から鉄道局と再度打ち合わせ。
終了後、副大臣室に残って資料を読み込み、数字を頭に叩き込まなくては。
まだまだ一日は終わらない。