辻元清美 official website

活動ブログ

原発ゼロの会で福島第一原発を視察します!

2013.9.3

国会ブログ

9/2(月)、15:30から超党派の議員による「原発ゼロの会」の主催で、国会エネルギー調査会が行われた。福島第一原発の汚染水対策を検証するため、東電や資源エネルギー庁、原子力規制庁からのヒアリングと、有識者から提言をいただいた。
130902_01.jpg
しかし、東電や政府の説明を聞いても、まったく工程が見えてこない。とくに私は、先の予算委員会で廃炉プロセスを検証するなかで、作業員の方々がどんどん被ばくしていく現状を指摘し、「廃炉プロセスに影響はないのか」と繰り返し問うた。
今回の汚染水の問題は、廃炉プロセスに重大な影響を与えるはずなのだ。
そこで、東電の担当者に、「パトロールの人数を増やし、巡回回数を増やすというが、誰がパトロールをするのか」と問うた。
東電担当者は、「東電の社員がやります」と断言。これまではひとつのタンクにつき十数秒だったという指摘があり、水漏れを見落としていたという報道もある。早期発見のためにしっかり対応すると同時に、抜本的な対策をすべきだ、とさまざまな提案が出た。
130902_02.jpg
130902_03.jpg
5日には、ゼロの会の視察で福島第一原発へ。私も視察メンバーとして参加する。
先に民主党の調査団が入ったときは、まだタンクからの汚染水もれが明らかにされていなかった。超党派の国会議員団として視察に入るのは、水漏れの発見が相次ぐようになってからは初めてだ。
しっかり報告したい。