辻元清美 official website

News

2014年2月26日 予算委員会第一分科会

2014.2.26

議事録

私は、集団的自衛権の行使について小松法制局長官と官房長官に質問したいと思います。

まず、小松長官に御質問をいたします。

法制局の仕事というのは、今、集団的自衛権の行使の憲法解釈に焦点が当たっていますけれども、法制局の日常の業務というのは膨大な数の法令審査を行っていらっしゃると思います。基本的に、私たちも政府におりましたときに、非常に厳しい法令審査がありまして、何回も突き返されました。

そこでお伺いしたいんですけれども、今、法律というのは日本に何本ぐらいあるんですかね、長官。

小松政府特別補佐人

お答え申し上げます。

突然の御質問でございますので、今資料を持っておりませんので、後ほど調べましてお答え申し上げます。

辻元分科員

政令はいかがですか。

小松政府特別補佐人

政令につきましても、御通告をいただいておりませんので、今ここで答える材料を持っておりません。

辻元分科員

いや、大体でいいですよ。法制局長官なんですから。日本の法律の数も御存じないんですか。大体で結構です。後ろに聞かないでください、後ろに。

小松政府特別補佐人

大変恐縮でございますが、御通告をいただければ、当然調べてお答えができるわけでございます。